参加依頼する

結果を送信してよろしいですか?

※原則として応募いただいた方にメールでご連絡いただき、直接お話した上でご決定ください。

お断りする

※原則として応募いただいた方にメールでご連絡いただき、直接お話した上でご決定ください。

このプロジェクトのサポートをやめる

以下をご確認頂き、ご了承の上、サポートを終了してください。

  • マイプロジェクトに表示されなくなります。
  • プロジェクトメンバー一覧から削除されます
  • グループメーリングリストから削除されます。
  • 過去に書いたプロジェクトレポートとレビューはそのまま表示されます。
  • プロジェクトレポート・レビューを書くことができなくなります。

※原則として、プロジェクトオーナーと協議の上、ご決定ください

イノベーション東北 - supported by Google

原発事故からの復興を目指す「大堀相馬焼」年に一度の陶器市を成功させよう!

募集期間:2017年06月27日(火) まで

  • image
    達 成
  • image
    達 成

Toshihiro TsuchiyaToshihiro Tsuchiya

【三次募集:1/31まで】
「大堀相馬焼」は福島県双葉郡浪江町大字大堀一円で生産される焼物で、350年もの歴史ある伝統工芸品です。
2011年3月の福島第一原子力発電所事故により、福島第一原発から10kmに位置していた大堀は強制退去を余儀なくされました。
現在では数社の窯元が生産を再開し、2014年以降「陶器市/新作発表会」イベントが年に一回程度開催できるようになりました。
<参考>昨年のイベントページ
http://somayaki.info/

次回、2017年3月(予定)のイベントの当日運営、およびイベント直前の集客サポートを募集しています。
なお本事業は、経済産業省の補助事業として採択されています。
http://www.minpo.jp/news/detail/2016092434891

サポート内容を見る

14人が参加

  • 福島県
  • 地域イベントで関わる
  • プロボノ

陶器市・新作発表会の宣伝媒体作成・広報PR・当日運営 応募は終了しました

具体的なサポート内容

①3月に開催される陶器市・新作発表会のパンフレットやWebサイトのデザインをしてくれる方
②イベント当日の運営をしていただける方

こんな人にオススメ

①デザイン経験のある方、Webサイト制作経験のある方
②イベントの企画運営経験のある方
(共通)伝統工芸品/陶器製品に関する興味・関心のある方

このプロジェクトに14が参加しています

Toshihiro Tsuchiya
Toshihiro Tsuchiya

応募を検討しているサポーターのみなさんへ

本イベントの主催は「大堀相馬焼協同組合」です。我々サポーターは、その組合の事業を支援する形となります。
ゆえ、組合の方々の意向に沿った形での開催となりますことをご理解ください。
しかし、新たなアイデアを提案する余地はかなりあります。
伝統工芸品特有の、既存顧客との関係性を重視しながらも、新たな客層へのアプローチの検討も必要となりますので、積極的なチャレンジは大歓迎です!
特に、陶芸・食器に興味のある方にご参加いただけるとありがたく思います。

陶器市・新作発表会の宣伝媒体作成・広報PR・当日運営 応募は終了しました

Q&A(0)

表示するQ&Aがありません。

みんなのレポート(3)

ガッチ株式会社

伝統工芸品「大堀相馬焼」の復興支援事業、ECサイトの運営等

福島県の伝統工芸品「大堀相馬焼」の開発、販売を主に行っています。
ECサイト「縁器屋(えんぎや)」を運営し”ホームパーティー”や”だんらん”、”ギャザリング”といったコンセプトでECを中心に他の産地(有田焼や小石原焼等)の販売にも力を入れています。
代表の松永は海外での起業経験があることから、海外ではどのようなものが受け入れられるかを身近に感じてきました。
特に日本の伝統工芸品は、日本国内よりも海外のほうが高い評価を得ることもあります。
しかし、日本の伝統工芸品が持つストーリー性や美しさ、機能性等をうまく伝えきれていないという課題がありました。
一方で日本国内では伝統工芸品の需要や後継者が減り、製造元は潰れていくばかり。
少しのボタンの掛け違いで、長年受け継がれてきた日本の宝が衰退しています。
伝統工芸品は見方を変えれば、現状を打破する日本の未来のための重要な産業になりうると考えています。