参加依頼する

結果を送信してよろしいですか?

※原則として応募いただいた方にメールでご連絡いただき、直接お話した上でご決定ください。

お断りする

※原則として応募いただいた方にメールでご連絡いただき、直接お話した上でご決定ください。

このプロジェクトのサポートをやめる

以下をご確認頂き、ご了承の上、サポートを終了してください。

  • マイプロジェクトに表示されなくなります。
  • プロジェクトメンバー一覧から削除されます
  • グループメーリングリストから削除されます。
  • 過去に書いたプロジェクトレポートとレビューはそのまま表示されます。
  • プロジェクトレポート・レビューを書くことができなくなります。

※原則として、プロジェクトオーナーと協議の上、ご決定ください

イノベーション東北 - supported by Google

双葉郡の学校と子供たちの今を伝える広報誌をつくる

募集期間:2015年12月02日(水) まで

  • image
  • image

双葉郡教育復興ビジョン推進協議会事務局双葉郡教育復興ビジョン推進協議会事務局

学校先生たちとともに、双葉郡内の教育活動や子供たちのようすを発信する、広報誌のリニューアルに力をお貸しいただける方募集!

サポート内容を見る

3人が参加中

  • 福島県
  • 専門スキルで関わる
  • プロボノ

誌面の編集・デザイン制作のできる方 応募は終了しました

具体的なサポート内容

福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会では、郡内と学校と子供たちのようすを発信するため、広報誌を発行しています。2年目を迎えこのたびリニューアルをすることとなりました。
目的は、各校の取組や子供たちの姿・思いを、教員や子供の視点を大切に地域内外へ発信することで、ふたばの絆をつくるとともに、表現・発信等のアクティブ・ラーニングにつなげること。できる限り学校を巻き込みながら作り上げていくことを目指します。

趣旨をご理解いただき、広報誌の構想からデザインまで学校の先生たちによる編集チームに協力してくださる、編集者・デザイナーの方を求めています。

こんな人にオススメ

学校の先生たちによる編集チームに対し、コンテンツやレイアウト、見せ方など、編集・デザイン制作について、ご協力・アドバイスをいただける方。
子供たち・先生の思いや視点で制作していくことをご理解いただき、そのプロセスを大切にしていただける方。

このプロジェクトに3が参加しています

双葉郡教育復興ビジョン推進協議会事務局
双葉郡教育復興ビジョン推進協議会事務局

応募を検討しているサポーターのみなさんへ

福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会の使命は、震災と原発事故からの被災経験を乗り越え、自ら未来を切り拓いていける人材を育てて双葉郡の新しい未来を創ること。私たち事務局は、子どもたちの夢を叶えるため、先生や地域の方々とともに、新しくて魅力的な教育を進めていきたいと思っています。

誌面の編集・デザイン制作のできる方 応募は終了しました

Q&A(0)

表示するQ&Aがありません。

みんなのレポート(2)

関連するプロジェクト

福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会事務局

新しい教育で、新しい双葉郡の未来をつくる

 福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会の使命は、震災と原発事故の被災経験を乗り越え、自ら未来を切り拓いていける人材を育てて双葉郡の新しい未来を創ること。
 私たち協議会の事務局は、子どもたちの夢を叶えるため、以下のビジョンにもとづき、先生や地域の方々とともに新しくて魅力的な教育を進めていきたいと思っています。

【双葉郡教育復興ビジョンの骨子】
●双葉郡ならではの魅力的な教育を推進して子どもたちの夢と“生きる力”を育み、復興や持続可能な地域づくりに貢献できる人材を育成する
●子供たちの実践的な学びで地域を活性化し、教育と地域復興の相乗効果を生み出す
●教育を中心に、双葉郡の絆を強化する

【福島県双葉郡について】
浪江町、葛尾村、双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町、川内村、広野町の8町村からなる双葉郡は、福島県浜通りに位置し、海と豊かな緑や伝統文化を持つ地域です。震災と原発事故の影響により、現在も多くの子どもたちが県内外の避難先での生活を送っています。各学校は子どもたちの学習環境を充実させるため、復興中のまちや避難先で学校を再開し、教育活動を展開しています。