参加依頼する

結果を送信してよろしいですか?

※原則として応募いただいた方にメールでご連絡いただき、直接お話した上でご決定ください。

お断りする

※原則として応募いただいた方にメールでご連絡いただき、直接お話した上でご決定ください。

このプロジェクトのサポートをやめる

以下をご確認頂き、ご了承の上、サポートを終了してください。

  • マイプロジェクトに表示されなくなります。
  • プロジェクトメンバー一覧から削除されます
  • グループメーリングリストから削除されます。
  • 過去に書いたプロジェクトレポートとレビューはそのまま表示されます。
  • プロジェクトレポート・レビューを書くことができなくなります。

※原則として、プロジェクトオーナーと協議の上、ご決定ください

イノベーション東北 - supported by Google

薪ボイラー遠隔監視システムを作ってくれる人募集

募集期間:2017年06月29日(木) まで

  • image
    達 成
  • image
    達 成
  • image
    達 成

kohei IZUTSUkohei IZUTSU

毎日、日帰り入浴施設「黄金泉」(岡山県西粟倉村)に熱を供給している薪ボイラー。村楽エナジースタッフがこの薪ボイラーを早朝に着火し、そして1日に4回薪を投入しています。薪ボイラーが正常に運転しているか、熱をしっかり届けられているか、現在はハラハラしながら運転しているため、遠隔監視を行うシステムを構築していただける方を探しています。このシステムの開発は、今後の日本のバイオマスエネルギーの成長に欠かせないものになっていくことは間違いありません。

サポート内容を見る

2人が参加

  • 岡山県
  • 専門スキルで関わる
  • プロボノ

遠隔監視システムを構築するサポート 応募は終了しました

具体的なサポート内容

薪ボイラーの排ガス温度、エラー表示、蓄熱タンク温度などがスマホで見られるような遠隔監視システムを構築してほしいです。
現在は、現地に行かなければ確認できないため、薪が湿っていたり、燃焼炉に落ち込んでいないために起こるアクシデントについて、すぐに把握できません。早めにエラーや状況変化を察知し、素早い対応につなげたいと考えています。

こんな人にオススメ

・Raspberry Pi、Arduinoなどを使ったIoTやフィジカルコンピューティングに興味がある人
・プログラミングで問題解決したい人 など

このプロジェクトに2が参加しています

kohei IZUTSU
kohei IZUTSU

応募を検討しているサポーターのみなさんへ

薪ボイラーの遠隔監視システムは、地方で気軽にバイオマスエネルギー利用を広げていきたいという考え方において、極めて重要な要素です。実際使っていると、何らかのアクシデントによって急激に蓄熱タンク温度が下がることがあり、その場合には、お客様に多大な迷惑がかかってしまうにも関わらず、現在では対応できていません。
このシステム開発については、現地での滞在制作が可能です。私どもは温泉施設を運営していることから、食事や宿泊について負担無しで対応できます。また、予算も確保していますので、ご相談していきたいと考えています。そして、このプロジェクトのライセンスについても、相談できればと考えております。何卒、宜しくお願いします。

遠隔監視システムを構築するサポート 応募は終了しました

Q&A(0)

表示するQ&Aがありません。

みんなのレポート(0)

表示するプロジェクトレポートがありません。

村楽エナジー株式会社

グリーンオーシャンな林業界へのいざない。

林業というレイヤーは、本当はあるはずなのに、無いものになっている感じがしています。この林業レイヤーを、そして林業レイヤーの1つであるバイオマスについて、みんなの頭の中に埋め込みたいという夢をもっています。そのための1つが、この林業のオープンソース化へのチャレンジです。林業は、とても専門性が高く、職人の世界と思われています。実際に、ハイレベルな技術が必要な場合もあります。一方で、実はとてもシンプルな技術で十分に林業ができますし、ビジネスモデルもまたシンプルです。さらには、体力だけでなく、クレバーな経営感覚が必要でもあります。このブルーオーシャンならぬグリーンオーシャンな林業ビジネスは、ベンチャーが飛び込むには最適だと考えています。そして、この林業とセットのバイオマスについてもまた、とてもシンプルかつエキサイティングな世界なのです。こうした状況が広まっていない背景には、林業やバイオマスへのとっつきづらさがあります。ネット上では当たり前のハードや運営組織に対するユーザー評価(口コミ)も浸透していません。こうした状況をオープンにしながら、林業というレイヤーを埋め込んでいきたいと考えています。