参加依頼する

結果を送信してよろしいですか?

※原則として応募いただいた方にメールでご連絡いただき、直接お話した上でご決定ください。

お断りする

※原則として応募いただいた方にメールでご連絡いただき、直接お話した上でご決定ください。

このプロジェクトのサポートをやめる

以下をご確認頂き、ご了承の上、サポートを終了してください。

  • マイプロジェクトに表示されなくなります。
  • プロジェクトメンバー一覧から削除されます
  • グループメーリングリストから削除されます。
  • 過去に書いたプロジェクトレポートとレビューはそのまま表示されます。
  • プロジェクトレポート・レビューを書くことができなくなります。

※原則として、プロジェクトオーナーと協議の上、ご決定ください

イノベーション東北 - supported by Google

日本全国みんなでつくるサンゴマップのWebサイトをリニューアルしたい

募集期間:2017年03月31日(金) まで

  • image
  • image

Reefscape Archiving ProjectReefscape Archiving Project

ダイバーやスノーケリングを楽しむ皆様からご提供いただいたサンゴの分布情報や写真を元に作成した日本全国みんなでつくるサンゴマップが、「Reefscape Archiving Project」(※)としてパワーアップし、Web サイトをリニューアルします。 Web制作・開発にご協力いただけるメンバーを募集いたします!
※サンゴ礁の写真を位置の情報とともに蓄積していく(アーカイブする)プロジェクト

サポート内容を見る

1人が参加中

  • 東京都
  • 専門スキルで関わる
  • プロボノ

Webサイトを作れる方 応募は終了しました

マッピングシステムの開発ができる方 応募は終了しました

具体的なサポート内容

Reefscape Archiving Projectのスタート年である2016年は、ダイバーやスノーケリングを楽しむ皆様に広く声をかけて位置情報付きのサンゴ礁の写真データを収集します。収集したデータを元にサンゴの分布情報の変化がわかるようなマップを作成したいと考えています。

また、ソーシャルネットワーク(Twitter, Instagramなど)と連携して、撮影した画像を簡単にマップに登録できるシステムを開発したいと考えています。

Web制作に携わっている方、マッピングシステムの開発を行ったことのある方にぜひご協力いただきたいです。

2017年3月5日にリニューアルしたWebサイトを公開する予定です。

こんな人にオススメ

サンゴ礁の保全に興味のある方
Webサイト制作に携わったことのある方
マッピングシステムの開発に携わったことのある方
Google Maps API を使用したことのある人
フロントエンド開発ができる人

このプロジェクトに1が参加しています

Reefscape Archiving Project
Reefscape Archiving Project

応募を検討しているサポーターのみなさんへ

サンゴ礁は海の熱帯林と言われ、豊かな生き物をはぐくんでいます。しかし、水温の上昇による白化現象や分布の北上、オニヒトデの被害などでサンゴ礁は急速に変化していっています。サンゴ礁が無くなると、そこに棲む生き物もいなくなってしまいます。陸の上で森が無くなってしまうのと同じです。陸の上とちがい、海の中のことはふだん目にすることがなく、変化が起こっていることをなかなか意識できないのではないでしょうか?
本プロジェクトではサンゴ礁の写真を位置の情報とともに蓄積していきます。同じ場所で何年にもわたって撮られた写真は、サンゴ礁の変化を強く物語ってくれるはずです。そうした情報と水温などの環境情報を組み合わせることにより、サンゴ礁の現状とこれからを知り、保全のための行動につなげることができます。プロジェクトの対象は南の海のサンゴ礁だけではありません。本州など温帯にもサンゴは分布しており、水温の上昇にともなって急速に分布を拡大しています。こうしたサンゴや、サンゴと同じ場所に棲んでいる藻類についても情報をアーカイブし、海の変化とその要因を明らかにしていきたいと考えています。皆様のご協力をお願いいたします。

Webサイトを作れる方 応募は終了しました

マッピングシステムの開発ができる方 応募は終了しました

Q&A(0)

表示するQ&Aがありません。

みんなのレポート(0)

表示するプロジェクトレポートがありません。

サンゴマップ実行委員会