イノベーション東北 - supported by Google

プロジェクトレポート

プロジェクトオーナー

  • 2016年07月12日
  • 専門スキルで関わる

たろーさん VS あしな

先日一件、プロジェクトへの応募がありました。ありがとうございます!非常に楽しみです!!
太郎左衛門と蘆名について、ちょこっとご説明致します。
太郎左衛門と蘆名氏は元を辿れば、血を分けた兄弟。姓はいずれも「佐原」でした。
それが鎌倉幕府の政権争いの果てに、佐原家の6兄弟に会津各地の支配が任され、
そして兄弟それぞれがその土地の名を姓としました。
兄弟の中で二男だった太郎左衛門の祖先はこの時、「北田」と名乗ります。
一方四男はその実力から中心地(今の会津若松)と相模の葦名(芦名・蘆名)郷の支配を任され「蘆名」の姓を名乗り、本家筋とされました。
その後、北田氏は蘆名氏の一家臣となるのですが
領地拡大を目論んだことや家臣の愚行をきっかけに、北田氏は蘆名氏に目をつけられてしまうのです…。
そんな、太郎左衛門と蘆名氏がバチバチやりあっているところのイメージを、デザイナーさんが考えてくれました!デザイナーさんは、太郎左衛門のことを「たろーさん」と呼んでいます(笑)